2017年10月よりGoogleが常時SSL化では無いサイトに警告

常時SSL暗号化をGoogleが推奨

常時SSL暗号化をGoogleが推奨

先日Googleからメールが来まして、2017年10月より、「2017年10月より、SSL実装されていないサイトは『保護されていません』とブラウザ上に警告を表示します」とお達しが回ってきました。
それは個人サイトでも商業サイトでも同じです。
SSLの実装は以前から言われていた事ですが、「いよいよ来たかぁ~」と言う感じです。

個人のサイトなら利益はそう産まないでしょうから問題にもならないかもしれませんが、それが商業サイトともなると、そうはいきませんよね!
メールフォームや注文フォームにお客様が入力する時に『保護されていません』なんて注意喚起が出て来たら、注文を控えるお客様も多い筈です。

まだSSL化をしていない方がいらっしゃれば、これを機にサイトにSSLの暗号化を実装しては如何でしょうか。
当方でも現在、数社様のサイトへSSL化を施しております。
9月に入りますと大変混み合う事が予想されますので、私共だけではなく他の業者さんでも10月までにの実装化が間に合わない可能性もございます。
SSL化をお考えでしたら、早めに手を打つことをお勧めいたします。

因みに、SSLって何?とお思いの方がいらっしゃるかもしれません。
マンガで分かりやすく書いたページがありましたので、下記のリンクをご参照ください。
SSL/TLSってなんだろう?|SSL/TLS-総合解説サイト